ネタ劇場

ひとことトリビア

2021年12月

  • 305. 『ゴッドファーザー』

    305. 『ゴッドファーザー』

    『ゴッドファーザー』:ベッドの上に"馬の生首"が置かれた戦慄の名シーン。一見特殊メイクで作られた偽物のように見えるが、じつは馬肉を材料とするドッグフード工場から入手した"本物"の馬の頭部だった...。

    >> Amazon.co.jp

    304. 『カメラを止めるな!』

    304. 『カメラを止めるな!』

    『カメラを止めるな!』:全6回の撮影がおこなわれた冒頭のワンカットシーン。本編にはトラブルが多発した6テイク目が使われており、完璧だった5テイク目は"逆につまらない"という理由から却下に。奥が深い...。

    >> Amazon.co.jp

    303. 『プラダを着た悪魔』

    303. 『プラダを着た悪魔』

    『プラダを着た悪魔』:作中ではおしゃれな役を演じているエミリー・ブラントだが、オーディション用ビデオにはデニム&ビーチサンダル姿で登場している。ちなみに合否の返事は「次はドレス姿で会いたい」。

    >> Amazon.co.jp

    302. 『『東京喰種 トーキョーグール【S】』

    302. 『『東京喰種 トーキョーグール【S】』

    『東京喰種 トーキョーグール【S】』:松田翔太演じる月山習が食べた目玉の味は"ヨーグルト味"。一方主人公・金木研の肩は"イチゴ味"だったそうで、舞台挨拶にて山本舞香は「美味しかったです」と語っている。

    >> Amazon.co.jp

    301. 『メン・イン・ブラック』

    301. 『メン・イン・ブラック』

    『メン・イン・ブラック』:劇中でウィル・スミス演じるJがゴキブリを踏み潰す場面があるのだが、実際に踏み潰したのはマスタード入りのパック。ゴキブリも全て回収され、1匹も行方不明になっていないらしい。

    >> Amazon.co.jp

    300. 『キングダム』

    300. 『キングダム』

    『キングダム』:吉沢亮演じるエイ政が、走って敵を殲滅していく場面。じつは酸欠になりながら20テイクほど撮影したにも関わらず、本編には2テイク目が使われていた。これには吉沢も「なんで?」と思ったそう。

    >> Amazon.co.jp

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム