伊集院静が考える"旅の流儀"とは?

旅人よ どの街で死ぬか。 男の美眺
『旅人よ どの街で死ぬか。 男の美眺』
伊集院 静
集英社
1,512円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> LawsonHMV

 「この世に生まれてきて、しなくてはならないことはありますか?」 そう問われたら、あまりパッとしない人、たくさんのことが浮かぶ人、など三者三様となることでしょう。

 明確な答えなどない問いに「旅」と回答するのは、『受け月』『機関車先生』など多数の著書を持つ直木賞作家の伊集院静氏。本書『旅人よ どの街で死ぬか。 男の美眺』には、50代のときに「ここだけは訪ねてみたかった」という場所に足を運んだ際の紀行文とともに、自身の旅のあり方も詰まっています。伊集院氏は旅に出た理由について、こう語っています。

 「それは人生の終着がおぼろに見えはじめたとき、やり残していることだらけであるのに気づいたからです。しかしそれらのことは五十歳からはじめても、とてもすべてはやり遂げられないとわかりました。そこで、死ぬまでに見ておかねばならない場所、街、風景のことを思いました。それならできるかもしれないと思い、旅発(たびたつ)ことにしたのです。」(本書より)

 伊集院氏にとって旅が人生の重要な位置を占める背景には、"20世紀の最も重要な作家のひとり"とも称されるアイルランド出身の作家、ジェイムズ・ジョイスへの想いがありました。『ユリシーズ』『タブリンの市民』などの作品で知られ、今なお多くの人に愛されるジョイスを、伊集院氏も若い時から愛読していたといいます。

 「ジョイスが立っていた橋の上、黒い海を眺めていた浜辺、競馬のブックメーカーの店でためらっていた街頭......そこに自分も立ってみたいという衝動にかられたから、私は旅に出たのです。そうして、ジョイスが作り出したアルコール依存症の主人公がさまよった路地を歩いてみたかったのです。」(本書より)

 実際、本書でもアイルランドを訪れています。伊集院氏はジョイスの短編集『ダブリンの市民』の中の『counterparts(対応)』という作品がお気に入り。給与の前借りが叶わず質店に時計を入れて現金を得て、金がないにもかかわらず酒場で友人にふるまってしまう男。そして、酔いに物足りなさを感じて帰路に就く話です。伊集院氏は部屋の窓辺の椅子に腰を下ろし、ダブリンの街に思い馳せながらボトルを飲み干したといいます。

 そのようにして各章で作家の足跡をたどりながら自身との接点、そして人生を見つめ直す伊集院氏は、旅の流儀についてこう語ります。

 「その土地に足を踏み入れたら、目で見たもの、見えたもの、歩きながら身体に伝わってきたもの、酒でも食事でも口に流しこんだもの、耳から入ってきたもの、酒でも食事でも口に流しこんだもの、耳から入ってきた音色、犬のように鼻を鳴らして嗅いだ匂い、肌で感じたもの......それらすべてを実感だけで捉えるのが、私のやり方です。」(本書より)

 日常の忙しさに流されがちで自分を見失いそうになっているなら、本書を参考にして、この夏、旅に出かけることで本当の自分に会い行ってみてはいかがでしょう。

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧