不健康になるウォーキングと健康になるウォーキング その違いとは

やってはいけないウォーキング (SB新書)
『やってはいけないウォーキング (SB新書)』
青栁 幸利
SBクリエイティブ
864円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> エルパカBOOKS

 歩けば歩くほど健康に良いだろうと、毎日1万歩を目標にウォーキングをしているという方。そのウォーキングがもし誤った認識で行われているものだとしたら、健康に良いどころか、かえって不健康へと導いてしまう可能性があります。

 仕事で毎日1万歩歩いているのに骨粗しょう症になってしまったり、トライアスロンが趣味であるにも関わらず動脈硬化になってしまったり、犬の散歩を日課としている人がうつ病になってしまったりと、誤った認識で行うウォーキングは、ときとして病気をもたらしてしまうこともあるのだといいます。

 ではどのようにウォーキングを行えば、健康に良いのでしょうか。本書『やってはいけないウォーキング』が提唱するのは、"1日24時間の歩数=8000歩"と"中強度の運動を行う時間=20分"を組み合わせた"8000歩/20分"を指標とするウォーキング。1日8000歩の活動のうち、中強度の運動、つまり"なんとか会話ができる程度の速歩き"を20分行うことが、健康長寿を実現する黄金律なのだといいます。

 そもそも、なぜウォーキングを行うと健康に良いのかというと、体温を理想的にできるから。

 一般的に人間の平均体温は成長するにつれ少しずつ下がり、10歳前後で一定の値に落ち着くそう。しかし高齢になると再び低下。体温が下がってしまうと、免疫力が低下し病気にかかりやすくなってしまうといいます。実際、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%アップ、1℃下がると30〜40%低下してしまうそうです。

 さらに理想的な体温のためには、平均体温を上げることのほかに、1日の最高体温と最低体温の体温差をできるだけ大きくすること、起床時よりも就寝時の体温を高めることが必要。

 この3点をクリアするためには、なんとか会話ができる程度の速歩きをする時間帯もまた重要であり、そのもっとも適した時間帯は夕方なのだといいます。

「夕方の4〜6時は人間の体温がいちばん上がる時間帯です。夕方に速歩きをすれば、筋肉に刺激が与えられ、血液のめぐりもよくなります。そして、ピークの体温がさらに上がります。そのため、最高体温と最低体温の差は広がります。
 また、夕方のピーク時から徐々に体温が下がり就寝時の体温に至りますから、夕方の体温が高ければ就寝時の体温も高くなり、起床時よりも就寝時のほうが高くなります」(本書より)

 理想は夕方のウォーキングですが、それが無理な場合は、起床後1時間以内。また、就寝前1時間以内は避けるようにしましょう。

 やりすぎでもなく足りなすぎでもない、ほどほどの運動こそが健康の万能薬。"8000歩/20分"を目安にしたウォーキング、試してみてはいかがでしょうか。

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

  • かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。2015年8月21日スタート!
  • エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。2014年9月15日スタート!
  • PLANETS/第二次惑星開発委員会
    ほぼ日刊惑星開発委員会
    評論家の宇野常寛が主宰する、批評誌〈PLANETS〉のメールマガジン。幅広いジャンルの記事をお届けします。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧