ティラミス、エクレア......その名前の由来とは?

スイーツ手帖~おいしさをひもとく142の秘密~
『スイーツ手帖~おいしさをひもとく142の秘密~』
主婦と生活社
1,296円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> エルパカBOOKS

 ショートケーキ、ロールケーキ、モンブラン、マカロン、プリン、ドーナツ、ぼたもち、おはぎ、月餅、どら焼き、羊羹、金平糖......洋菓子に和菓子にと、私たちを虜にする多種多様なスイーツの数々。

 普段、当たり前のように食しているこうしたスイーツですが、その誕生の歴史や、名前の由来、秘められたエピソードをご存知でしょうか。

 本書『スイーツ手帖〜おいしさをひもとく142の秘密〜』の監修をしている、日本スイーツ協会・代表理事の辻口博啓さんは、スイーツはひとつの文化であり、そこには奥深い世界が広がっているのだといいます。

「スイーツのひとつひとつに誕生の歴史があり、魅力的なエピソードが数多くあります。各地に古くから伝わる伝統菓子や郷土菓子も、歴史をひもとけば他国の影響を受けていたり、地方ごとにレシピや形が違っていたりと、さまざまな発見があります」(本書より)

 本書では、さまざまなスイーツ、その由来の解説にはじまり、季節や行事にちなんだスイーツの紹介、材料や作り方に関する豆知識にいたるまで、スイーツの持つ奥深い世界を堪能できる一冊となっています。

 スイーツの誕生の歴史----たとえば、日本でも1990年代にイタリア料理の流行とともに一代ブームを巻き起こした、イタリア生まれのケーキ「ティラミス」。

 今ではコンビニやスーパーでも売られており、身近なスイーツのひとつですが、「Tirami su !」とはイタリア語で「私を引っ張りあげて」「私を元気にして」という意味を持つのだそう。

 マスカルポーネチーズのクリームとエスプレッソコーヒーを浸み込ませたスポンジ生地からなるティラミスは、18世紀ヴェネチアにおいて、遊びに出かけるときのデザートだったという説や、エスプレッソにはカフェインが含まれているため、夜遊びに行く前に食べられていたというエピソードもあるスイーツ。またレシピによってはお酒を使うものもあり、大人のスイーツなのだといいます。

 続いて、こちらもまた馴染みのあるスイーツのひとつ、「エクレア」。

 エクレアは、フランスでは昔から多くの人びとに愛されているスイーツですが、正式には「Eclaire エクレール」といい、雷、稲妻という意味を持ちます。

 バリエーション豊かな可愛い見かけには一見似つかわしくない、この名前の由来には、中のクリームが生地からはみださないように稲妻のごとく、電光石火ですばやく食べなければならないという説や、生地を焼いたときの表面の亀裂を稲妻に見立てたといった説があるのだそうです。

 味わって楽しむことはもちろんですが、その由来やエピソードを知れば、スイーツが繰り広げる世界をより一層楽しむことができるはずです。

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧