巣鴨のおばあちゃんが「赤パンツ」を愛用するスピリチュアルな理由とは?

スピリチュアルかあさんの今よりもラクに生きる魔法
『スピリチュアルかあさんの今よりもラクに生きる魔法』
大野舞
メディアファクトリー
1,026円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> エルパカBOOKS

巣鴨といえば「おばあちゃんの原宿」として知られています。病気の治癒改善などにご利益があるとされる「とげぬき地蔵」と並んで有名なのが、下着専門店マルジの「赤パンツ」。巣鴨を訪れるおばあちゃんたちは、こぞって赤パンツを購入していくそうです。

なぜ、おばあちゃんたちは「赤パンツ」を好んで履くのでしょうか。一説には赤は健康にいい色とされています。その根拠には、ヨガ用語のひとつ「チャクラ」と深いかかわりがあると語るのは、イラストレーター・大野舞さんの実母「スピリチュアルかあさん」こと大野百合子さんです。コミックエッセイ『スピリチュアルかあさんの今よりもラクに生きる魔法』では、お母さんとの触れ合いを中心に、大野家の日常がつづられています。

スピリチュアルかあさんによれば、チャクラとは肉体と魂を司るエネルギーの中枢出入り口のようなもの。人間の魂には14万4千個の細胞があるとされており、魂が肉体に入るとき、同じ数の細胞が東洋医学的にいう「ツボ」としてつくられます。そのなかでも、特に重要な役割を担う7つのツボがチャクラと呼ばれているのです。

7つのチャクラは、それぞれエネルギーを取り入れたり送り出したりする役割を担っているそうです。たとえば頭の頂上にある第7チャクラは「調和」「感謝「寛容」「悟り」、のどの周辺にある第5チャクラは「コミュニケーション能力」「表現力」といった具合に性質が異なります。これらが活性化されると、前者なら紫、後者なら青色となって、いわゆるオーラの色に反映されていくのだとか。

逆に、活性化したいチャクラの色の服を身に着けるのもいいとのことです。そこで有効なのが「赤パンツ」。おへその真下にある丹田周辺は第1チャクラと呼ばれ、「生命力」「セクシャリティー」などを司るとされています。第1チャクラの色はもちろん赤色。赤パンツは、生命エネルギーの活性化にとてもいいそうです。

同書ではほかにも、日常で活用できるちょっとスピリチュアルな知識をかわいらしい漫画で紹介しています。日々を気持ちよく生きるための、あなどれない知恵でいっぱいです。

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧