Twitterのつぶやき合計文字数は、実は本を一冊読める量だった?

二宮金次郎像が、文字数に相当するオススメ本を紹介

 日頃からTwitterやFacebookなどのSNSで多くの文章に触れている現代人。それを本に置き換えてみると相当な読書量になると考えたソニーが、11月9日までの読書週間の間だけでもSNSを休み「読書に専念してみては?」と呼び掛けている。

 同キャンペーンは、10月20日に発売された電子書籍リーダー"Reader "「PRS-T1」に関するもの。特設サイトにて、ユーザーのTwitter上でフォローしている人の"つぶやき"の合計文字数を算出し、つぶやき量に相当する書籍レベルを診断。二宮金次郎像がその文字数に相当するオススメ本を紹介する。

 さらに、キャンペーン期間中Twitter上で「読書に専念」することを宣言した人を「読書する旅」にも招待。Twitterで公式アカウントをフォローし、ハッシュタグをつけた状態で画面上に表示された文言を含んだ投稿後、24時間投稿を休むと、夏目漱石、森鴎外、島崎藤村など文豪ゆかりの宿に宿泊できる旅を1組2名にプレゼントする。

 「SNS中毒にかかっているかも」と思う人は、自分を見直すいい機会になりそうだ。


【関連リンク】
「SNSを休んで本を読もう! "Reader"読書週間キャンペーン」特設サイト 

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!