ネタ劇場
ときめく英語

文句、言い訳、角が立ったり歯が浮いたり。日本語で言いにくいことも、英語で言えばときめける! 不条理な毎日をサバイブするために。英語のセリフを、映画から学ぶコーナーです。

失恋や挫折から立ち直るための『理想の彼氏』のセリフ

理想の彼氏 特別版 [DVD]
『理想の彼氏 特別版 [DVD]』
ワーナー・ホーム・ビデオ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 夫の不倫がきっかけでて心機一転ニューヨークへ引っ越してきた40歳のシングルマザーと、24歳の青年が恋に落ちるロマンチックコメディ『理想の彼氏』。原題は"The Rebound"。"rebound(リバウンド)"と聞くと、ダイエットなどが思いつきますが、実はこの単語、「失恋から立ち直るための関係」を意味することも。そんな本作には、失恋のみならず挫折から立ち直れる前向きなセリフがたくさん!


①心機一転、住む場所を変えてみる。
"The city is the center of everything honey, It will be a fresh start!"
(この街は全ての中心地なの。新たなスタートになるわ!)
解説:"fresh"は「新鮮」以外にも「新たな」や「素晴らしい」など、たくさん使いかたがあります。


②挫折した経験も自分を奮い立たせるための素敵な出来事だったのかも。
"This is the best thing that ever happened to me."
(これはわたしの人生でベストなことなのかも)
解説:"ever happened to me"で「わたしに起こった中で」という意味になります。そのため英語字幕では「わたしの人生で」とか「これまでで」と訳されることも。


③挫折から立ち直るには、全ての機会に「イエス」と答えてみる。
"I thought it was maybe, it would be some meaning to my life."
(多分、これはわたしの人生の中で何か意味のあることなのかもって思ったわ)


④もしかして、自分が置かれていた環境が悪かったのかも。
"Suddenly I just had a very clear thought in my head. What really matters are the people in my life."
(突然、スッキリする考えが浮かんだんだ。自分の人生に必要なのは、人間関係だってね)
解説:"suddenly"は「突然」「急遽」「予想せずに」という意味。 "I was called into work suddenly.(急遽、仕事が入った)" など、 日常会話でよく使われます。


⑤自分に悪いものはこの機会に思い切って断ち切って。
"I think it will be a postive step for me."
(これはプラスになるステップよ)


⑥きっとプラス思考になれば、人生もプラスに変わるはず。
"I'm loving the way it's going, this is exactly how I envisioned my life."
(この流れが好き。これがまさに自分が想像していた人生よ)
解説:"envision"はアメリカ英語で"envisage"。「計画などを明確に心に描く」という意味。


⑦それでもたまに思い出して落ち込んだ時は、怒りをプラスに変えてみる。
"My life was never gonna be this way!"
(こんなはずじゃなかったのに!)
解説:直訳は「わたしの人生は決してこの方向へいくはずじゃなかった」。


⑧もし、失恋した相手に出会ってしまったら、冷静に。
"There are so many things I wanted to say to you."
(あなたに言いたいことがたくさんあったのよ)

失恋と挫折は誰でも経験する出来事。上記のセリフを使って、自分をプラスの環境に置いてみよう!

(文/トキエス)

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧