丸ごと食べれば野菜はもっとおいしい!

あんかけブロッコリー 撮影:吉田篤史
「もっと野菜が好きになるワザ」を野菜の達人・飛田和緒(ひだ・かずを)さんに教えてもらいました。「なるべく大きい形のままで食べてみるといいですね。『この野菜、こんなに甘かったんだ!』『外側と内側では味が違うのね』……いろいろなことに気がつきます。大きく切るなら下ごしらえも簡単だし、丸ごとの姿は、かわいらしくてユーモラスで絵になりますよ(飛田さん)」。ダイナミックに丸ごと調理する野菜料理を紹介します。

* * *

野菜は大きく使ったほうが下ごしらえが簡単! 持ち味もしっかり、じっくり味わえます。ボリュームたっぷりでおなかいっぱい。健康的。

■丸ごとピーマンの肉詰め

ピーマンを半割りにせず丸ごと使う肉詰めは、私の十八番(おはこ)。「肉ダネがはがれる心配がない!」と好評なんです。近ごろは、ピーマンの種も取り出しません。指でギュッと下のほうに押し込めば、種ごとおいしく食べられます。

■トマトのだし漬け

冷蔵庫を開けたら、だしがしみた冷え冷えのトマトがある! そんな幸せをぜひ味わって。食べやすく切ってサラダやあえ物にしたり、汁ごとそうめんやうどんにかけたりと活用もできます。

■ふろふきたまねぎ

たまねぎ1コが、これならペロリ。肉みその隠し味に柚子(ゆず)こしょうを効かせるとたまねぎの甘みが引き立ち、「もう1コ!」と手が伸びます。

■あんかけブロッコリー

ブロッコリーを小房に切り分けるとき、まな板に緑の粒々が散るのが面倒だなと思うこと、ありませんか? エイヤッと丸ごとゆでてみたら、気分がすっきり。上にかけるあんは、帆立て缶やかに缶を使ったり、泡立てた卵白を加えてフワフワにしたりとアレンジしています。
※つくり方はテキストに掲載しています。
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2021年5月号より

NHKテキストVIEW

NHKきょうの料理ビギナーズ 2021年 05 月号 [雑誌]
『NHKきょうの料理ビギナーズ 2021年 05 月号 [雑誌]』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!