モバゲーで1200万PVを記録した"キャバクラ"小説~『ナンバーワン』

ナンバーワン 上
『ナンバーワン 上』
東條ナナ
学研プラス
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> HMV&BOOKS

 現在約65万作品が投稿されるケータイ小説投稿サイト『モバゲータウン小説』。ケータイ小説の主流ともいえるこのサイトで、1200万PVという記録を打ち立てた『ナンバーワン』が12月7日、書籍化されました。

 『ナンバーワン』はその名のとおり、19歳の少女が歌舞伎町でキャバクラ嬢のナンバーワンを目指すというストーリー。作中ではリアルな接客描写、客との心理戦、キャバ嬢のホンネ、色恋営業のウソホントなども書かれ、水商売の裏側を覗き見るかのような体験を与えてくれます。

 作者は20歳の現役キャバクラ嬢、東城ナナさん。地方のキャバクラで体験入店を繰り返しては、次の町のキャバクラで働くという「キャバクラ渡り鳥」的な生活をしながら、ケータイ片手に小説の執筆を続けています。作中のキャバクラにおける細かい描写は、こうした東條さん自身の体験が反映されたもの。

 本来なら、ケータイ小説の主な読者である10代にとって、キャバクラは非現実的な世界のはず。しかし、10代女子のなりたい職業の上位にキャバクラ嬢がランクインする現在、少女たちにとってキャバクラの世界は遠いものではなくなっているのです。『ナンバーワン』の爆発的なヒットは、良くも悪くも今の世相を反映しているといえます。

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!