インタビュー

人見知りでも出不精でも行きたくなる映画イベントや、旬の映画ニュースをお届けします。

公開直前!青春映画『さよならくちびる』タワレコイベントレポート

映画『さよならくちびる』5月31日(金)公開

映画『さよならくちびる』タワレコイベントの模様

小松菜奈さん・門脇麦さんのダブル主演、さらに成田凌さんと旬なキャストが集まった新作『さよならくちびる』。小松さんが演じるレオは美しさで人を魅了し、門脇さん演じるハルは才能で人の心を奪う。そんな二人で構成された人気ギター・デュオ "ハレルオ"と、付き人・シマ(成田さん)が生み出す青春音楽ストーリーです。ハレルオが披露する劇中主題歌をプロデュースをしたのは秦基博さん、さらに挿入歌の作詞・作曲をあいみょんさんが担当したことでも話題になりました。
そんな音楽好きにも映画好きにもたまらない奇跡のタッグが現実した本作。5月31日(金)の公開に先駆け、5月21日にタワーレコード渋谷店でイベントが開催されました。

***

黄色い歓声と共に登壇した小松さん、門脇さん、そして成田さん。本作から生まれたハレルオのCDデビューがイベント翌日(5月22日)ということで、初CDデビューの感想を聞かれた門脇さんは「本当に素敵な楽曲なので、たくさんの方に聞いていただけたらすごく嬉しいよね」と小松さんへと語りかけました。
小松さんも「配信が多くなってきている時代、CDというのがまた嬉しい。ドキドキよりも嬉しい気持ちのほうが強いです」とコメント。
一方、マネージャーのように二人をそっと見守る成田さん。彼は小松さんと門脇さん同様、本作でギターに挑戦しており「二人のギターと歌がフィーチャーされることが多いんですが、実は僕も頑張ったんだよって言いたいです」と笑いながらコメントしました。「忙しい時期に練習したので、不安もありました」(成田さん)。

talk.jpg

また、前述したとおり、本作は秦基博さんやあいみょんさんが楽曲を担当。
「あいみょんさんは撮影現場に来てくださって、秦さんは先日の完成披露のときにゲストで登壇してくださって、いろいろお話させていただきました」と門脇さん。曲をつくった時の気持ちなどを本人から知れたのが嬉しかったと当時の心境を明かしてくれました。
小松さんもレコーディングの際に秦さんとお会いしたそうで「本当に優しかったです」と秦さんの印象を語りました。

そして同イベントでは、登壇者の3人が会場の観客が一緒になって「さよならくちびる」を大合唱する企画も。合唱後、小松さんと、門脇さんの目はうるうるに!
「みんなで歌うってやっぱりいいいですね」(小松さん)、「ちょっと泣きそうになっちゃった。皆さんの歌声が想像以上に優しくて、うるうるしちゃいました」(門脇さん)。
一方、成田さんは「あ、ヤバイ。俺、聴いていて、歌うの忘れてた」と唖然とし、会場は笑いに包まれました。「(聴いた感想は)本当にすごいですよ。僕もしんみりして、いいなって思ってます」(成田さん)。

会場には、涙する観客もいらっしゃって、会場全体が感動とほっこりムードの中、イベントが終了しました。

(取材・文・写真/トキエス)

***

sayonara.jpg

『さよならくちびる』
5月31日(金曜日) 全国ロードショー

監督・脚本・原案:塩田明彦
出演:小松菜奈、門脇麦、成田凌
うた:ハルレオ 
主題歌プロデュース:秦 基博
挿入歌作詞作曲:あいみょん
配給:ギャガ

2019/日本映画/116分
公式サイト:https://gaga.ne.jp/kuchibiru/
© 2019「さよならくちびる」製作委員会

« 前の記事「ニュースとイベント」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム