楽しみ方いろいろ! 男性のゆかたコーディネート

格子柄のゆかたに多色使いの兵児(へこ)帯で若々しく。 撮影:岡田ナツ子
男性のゆかたは、女性と比べるととてもシンプル。えりを後ろに引いたり、おはしょりをたくし上げたりという面倒な手間が一切ないので、はじめての人でもすぐに着られるようになります。帯結びは慣れるまでちょっと難しいかもしれませんが、前で結んでから後ろにまわすようにすれば大丈夫。慣れてきたら、後ろで結ぶことにも挑戦しましょう。
ここでは、男性のゆかたコーディネートの例を着物・礼法研究家の安田多賀子(やすだ・たかこ)さんが提案します。購入時の参考にしてみてください。

* * *

男性のゆかたは、女性に比べると落ち着いた色柄が主流です。シックな色合いをベースにして、帯や小物で色をプラスするのがおすすめ。同じゆかたでも、帯を変えるだけで印象はがらりと変わるので、いろいろ楽しんでみましょう。

■伝統柄のゆかたにミンサー織の帯でカジュアル感を

白地に編み目模様がさわやかなゆかた。編み目の大きさが大小あるので奥行き感がある。ざっくりとした織りの角(かく)帯でキリッと決めたい。


■縦のラインがシャープなゆかたにポップな帯で

竹の伸びやかな様子を図案化した古典派のゆかたに、楽しげな柄物の角帯を合わせると、動きが出る。年代を問わず似合う組み合わせ。


■白地のモダンなゆかたに個性的な角帯で遊び心を

白地にコウモリと輪を散らした楽しいデザイン。ゆかたの柄の色と同系色の帯は、よく見るとパッチワーク風の模様。こだわり派に。

 

■さわやかなブルーにピンク系の帯がアクセント

大胆な井桁(いげた)模様が印象的なブルー地のゆかた。ピンク系の角帯を合わせると、どちらも引き立つ。シックにしたいなら裏面を使って無地帯で。

■『NHKまる得マガジン はじめてでも安心! ゆかたのすっきり着付け術』より

NHKテキストVIEW

はじめてでも安心! ゆかたのすっきり着付け術 (NHKまる得マガジン)
『はじめてでも安心! ゆかたのすっきり着付け術 (NHKまる得マガジン)』
NHK出版 / 617円(税込)
>> Amazon.co.jp   >> HonyaClub.com  >> エルパカBOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!