ネタ劇場
ときめく英語

文句、言い訳、角が立ったり歯が浮いたり。日本語で言いにくいことも、英語で言えばときめける! 不条理な毎日をサバイブするために。英語のセリフを、映画から学ぶコーナーです。

電話の緊張をほぐす『エージェント・ウルトラ』のセリフ

エージェント・ウルトラ [Blu-ray]
『エージェント・ウルトラ [Blu-ray]』
KADOKAWA / 角川書店
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 電話が大の苦手!という方は少なくないでしょう。自然と声が震えたり小さくなったり、意味もなく無愛想になってしまったり。「こんなの本当の自分じゃねえーー!!」と電話対応に頭を抱えるアナタ。英語でかっこよく電話対応すれば自信につながり、電話が得意になっちゃうかも! 今回は、冴えないコンビニバイトの男が覚醒し、瞬時にCIAの敏腕工作員へと変貌するアクション・コメディ『エージェント・ウルトラ』からセリフを抜選してみました。

①沈黙が続いてしまった時は、「不気味」という意味の"spooky"を使ってウケを狙ってみる。
"I am spooky quiet."
(僕って不気味なほど静かなんです)

②相手がなんか怒ってるなって感じたら。
"What's happen to you?"
(何があったんです?)

③電話の相手の愚痴がノンストップだったら、バッサリと話の流れをぶった切る。
"I can't help you anymore."
(これ以上あなたを助けられません)

④冗談話から、真剣な話に切り替える時に添えたい一言。
"I'm not going to lie to you, okay?"
(もう嘘をつかないからね、わかった?)

⑤話しているうちに「あ、これ独り言に聞こえるだろうな」って気づいたら。
"Don't answer that."
(答えなくていいですよ)

⑥相手の話がくだらないかったら「つまらない」「ダサい」を意味するスラング"lame"を使ってみる。
"That was really fucking lame."
(今のめちゃくちゃつまらねえな)

⑦ちょっと保留にして席を外したい時、相手にいつ戻るかは "-ish"は「〜っぽい」のような意味を表す接尾語をつけて知らせてみよう。
"Soon-ish."
(すぐっぽい/わりかしすぐに)

⑧あれ、相手もしかして電話切ったの......?ってときは
"Please tell me you did not just hang up on me."
(お願いだから電話切ってないって言って!)


ビジネスシーンでは使えないものの、普段の電話ではかなり使えそうなセリフ。外国人の友達と電話する時はぜひ参考にしてみてくださいね!

(文/トキエス)

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム