ネタ劇場
ときめく英語

文句、言い訳、角が立ったり歯が浮いたり。日本語で言いにくいことも、英語で言えばときめける! 不条理な毎日をサバイブするために。英語のセリフを、映画から学ぶコーナーです。

告白するときに使える『50回目のファースト・キス』のセリフ

50回目のファースト・キス [Blu-ray]
『50回目のファースト・キス [Blu-ray]』
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 好きな相手に告白するとき、どう想いを伝えるか悩んだことはありませんか。しかし、どのフレーズがいいのかなんて十人十色。そのため人からのアドバイスはときに役に立たないことも。今、相手に想いを伝えるか悩んでいるアナタ! 記憶を無くした女性を毎日振り向かせる感動ストーリー『50回目のファースト・キス』を観れば、あなたにぴったりのセリフが思いつくかも! 今回は、数ある告白フレーズの中から使えそうなものを抜選!

①「make me ~」で「私を〜させる」という意味になります。
"I like you making me laugh!"
(あなたが私を笑わせてくれるところが好き)


②ハワイの挨拶「アロハ」は「こんにちは」「さようなら」以外にも「愛している」として使われるようになったのだとか。
"You are the best, Aloha."
(君が一番だ、愛してるよ)

③「loaded word」とは「裏や底意の意味をもつ言葉」という意味として使われます。
"Well, love is a very loaded word. Let's see. I ....I love you very much."
(う〜ん、愛ってかなり複雑な言葉だよね。ええと...すごく愛してます)

④愛しすぎてたまらない時は、何かと比較して表現してみると良いかも。
"Probably more than anybody could love another person."
(多分、誰かが他の人を愛するよりもずっと)

⑤これはラブコメやラブストーリーで欠かせないセリフ。
"I'll never let you go."
(一生君を離さない)

⑥ロマンチックな言葉で愛を伝えたいとき。
"I dream about you almost every night."
(ほとんど毎晩君の夢をみるんだ)

⑦プロポーズにも使えそうなのは、このセリフ!
"Being with you is the only way I could have a full and happy life."
(君と一緒にいることが僕の人生をハッピーで満タンにしてくれるたった一つの方法なんだ)

⑧女子をキュン死させたいなら、少々キザなセリフを使ってみるのもアリかも。
"You are the girl of my dreams...and apparently I'm the man of yours."
(君は僕の夢なんだ......あと、どうも僕は君のものらしい)

いかがでしたか? 英語なら、ちょっと照れ臭い言葉でもストレートに表現できること間違いなし。女性の方は文章の中の性別(例えばgirlをboyにするとか)を変えれば使うことが可能! ロマンチックなセリフを使って、あなたの人生も映画のように彩ってみては。

(文/トキエス)

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧