ネタ劇場
ときめく英語

文句、言い訳、角が立ったり歯が浮いたり。日本語で言いにくいことも、英語で言えばときめける! 不条理な毎日をサバイブするために。英語のセリフを、映画から学ぶコーナーです。

モチベーションアップのために言ってあげたいセリフ。『セレステ∞ジェシー』

セレステ&ジェシー [DVD]
『セレステ&ジェシー [DVD]』
Happinet(SB)(D)
4,104円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 友達が落ち込んでいる時や嬉しいことがあった時など、その気持ちに共感してあげたい!って思いますよね。本当はクサイ言葉でどストレートに共感の意を示したいけど、なんだか恥ずかしい......。そんな時は、英語を使ってアメリカンな雰囲気で声をかければ、どれだけクサくても堂々と言えちゃうかも。今回は、女性が仕事や恋愛を通して成長していく作品『セレステ∞ジェシー』からセリフを抜選しました。

①友達が大きな決断をした時、一緒に喜びながら。
"Hey, Big move!" 
(大きな一歩じゃん!)

②友達が落ち込んでると聞いて駆けつける前にメールで一言。
"I hope you are okay."
(あなたが元気であってほしいな)

③友達がすごく辛そうで、どうすればいいかわからない時。
"What do you want me to do?"
(私に何かしてほしい?)

④友達からとっても衝撃的なニュースを聞いた時。
"I don't even know what I say."
(なんて言ったらいいかさえわからないわ)

⑤友達が嬉しそうに何かを報告してきた時。
"I'm so happy for you!"
(私もすごく嬉しいわ!)

⑥逆に友達が励ましてくれた時。
"That's mean a lot. Thank you."
(すごくありがたい。ありがとう)

⑦友達が失恋した時、前を向かせて。
"Please don't cry again."
(お願いだから、もう泣かないで)

⑧久しぶりの再会でかける一言。
"I really really missed you."
(めっちゃ会いたかったよ〜!!)

 インターナショナルな友達ができた時にも使えそうなセリフ。英語でかっこよく励ましあってみては。

(文/トキエス)

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧