ネタ劇場
ときめく英語

文句、言い訳、角が立ったり歯が浮いたり。日本語で言いにくいことも、英語で言えばときめける! 不条理な毎日をサバイブするために。英語のセリフを、映画から学ぶコーナーです。

バカ騒ぎに欠かせないセリフを『ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行』から。

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行(特別編) [DVD]
『ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行(特別編) [DVD]』
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 日本では劇場公開されず、DVDスルーとなった米コメディ作品『ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行』。パーティーでバカ騒ぎするのが大好きな兄弟マイク(アダム・ディヴァイン)とデイヴ(ザック・エフロン)が、妹のハワイ挙式のために同伴者を募集し、それに食いつく悪女コンビと共にハワイで色々やらかしてしまうドタバタコメディで、もう終始笑いが止まりません! そんな本作には、おバカすぎるセリフがたくさん。

①バカ騒ぎをするなと言われても、我慢できない。
"We need an adventure."
(冒険が必要なんだ)


②テンションが上がると、誰にも止められない。
"It's a stupid, dumb idea. And it's dangerous and it's foolish. I'm gonna do it !!!"
(バカで愚かで、しかも危険なアイデアだ。俺やるぜ!!!)

解説:日本語で「バカ」と訳されるいくつかの単語。実はニュアンスが少し違います。
"Stupid" →「愚かな」バカ
"Dumb"→「無知な」「とろい」バカ
"Foolish"→「中身のない」バカ


③はめを外しすぎた相手にキツいスラングを。
"Suck on that."
(ざまあみろ)


④それでも懲りずに、いろんなことにチャレンジする。
"That's such a good idea, How did I not figure that?"
(それ、すっごく良いアイデアじゃん、なんで思いつかなかったんだろう?)

解説: "figure"は「思う」以外にも「心の中に描く」「計算する」「図で表す」などという意味でも使われます。


⑤言い訳も軽い感じで。
"Yeah, I deserve to have a little fun."
(俺にもちょっとだけ楽しむ価値はある)

解説: "deserve"は日常会話でよく使われます。「価値がある」とか「〜するのにふさわしい」など。海外ドラマで "You deserve to be happy."(あなたは幸せになる価値があるの)というようなフレーズがよく出てきます。


⑥やらかしたらとことん叱る。
"You idiots!"
(馬鹿野郎!)

解説:②で説明した「バカ」の他にもう一つよく使われるのが "idiot"。これは常識的な判断ができない、頭が悪いという「バカ」。


⑦説教を受けてても、バカさっぷりが半端じゃない。
"I don't know what that means, and I think you know that I don't."
(意味わからないし、俺が意味わかってないってわかってるだろ)


⑧手のつけられないおバカさんには。
"What the fuck? Are you insane?"
(なんじゃそりゃ? お前正気か?)

解説:"insane"も日常会話でよく出てくるワードです。「正気じゃない」「ヤバい」という意味。日本でも「ヤバい」はポジティブな意味でも使えるのと同じで、 "insane"もたまにポジティブな意味で使われます。例えば "Our party was insane!"(俺たちのパーティーはヤバかった!)など。

 今回はスラングが多かったので、くれぐれも使い方には注意してください。

(文/トキエス)

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧