モデルも観客もJSのファッションショー「ニコ☆プチJSガールズコレクション」

お台場で開催された「ニコ☆プチJSガールズコレクション2011」
>> 詳細を見る

 5月22日、小学生による、小学生のためのファッションショー「ニコ☆プチJSガールズコレクション」がお台場で開催されました。

 主催したのは、小学生のファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)。数年前に女子中学生ファッション誌ブームがありましたが、その波はいまや10歳~12歳を核とした小学生にまで及んでいます。2006年創刊の『ニコ☆プチ』は現在15万部を隔月で発行しており、女子小学生のファッションブームが社会現象となりつつあることを受け、今回の開催にいたりました。

 当日は、『ニコ☆プチ』誌上で人気の13ブランドのコレクションを、応募者の中から選ばれた各ブランド12人のJS(女子小学生)モデルが着て登場。本人がスタイリングし、ママがヘアメイクした小学生のモデルたちは、30メートルにわたるランウェイをプロのモデルさながらに歩きました。

 さらに、人気のカリスマ読者モデル=カリ読も登場するなど、会場は女子小学生の歓声で盛り上がりました。

 同誌の山元琢治編集長は、「ランウェイ読者モデルと招待読者600人、その保護者も合わせて1200人が参加しました。このような女子小学生だけによるコレクションは史上初。これからますます女子小学生のファッションブームは盛り上がるはず」と話します。

« 前のページ | 次のページ » 次のページ »

BOOK STANDプレミアム