集団行動(しゅうだんこうどう)

ミッチー(Ba.)、齋藤 里菜(Vo.)、 西浦 謙助(Dr.)、真部 脩一(Gt.)

相対性理論のコンポーザーでもあった真部脩一が新たなるプロジェクトとして立ち上げたバンド「集団行動」。

ヴォーカルには講談社が主催するアイドルオーディション“ミスiD2016”ファイナリスト・齋藤里菜を迎え、ドラムは真部の盟友・西浦謙助が務める。バンドとしては2017年1月より本格的に活動を開始、2018年8月に新メンバーとしてベースのミッチーが加入し、現体制となる。

真部脩一のポップスセンス溢れるキャッチーなメロディーと、一度聴いたら耳から離れない中毒性の高い歌詞をミックスし、王道ポップスとしての新しいスタンダードを作ることを目指す。

博士による紹介

相対性理論を経て集団行動に至ったバンドが、集団著作でリレー小説をしてくださる。

何から何まで想定外であり期待しかもてない。

なぜなら、私はたけし軍団で集団行動出来なかったコンビの漫才師の片割れで、
その小説的人生をひとりで著作するものであり、
アインシュタイン博士を敬愛しながら、
個々の原稿を集め、集団行動として編む編集長なのだから。

奴らは何を小説で奏でるのであろうか?