東良美季(とうら みき)

東良美季 1958年生まれ、川崎市出身。編集者、AV監督、音楽PVディレクターを経て執筆業。
著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール〜消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜〜AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)他。
最新刊は『デリヘルドライバー』(駒草出版)http://qq3q.biz/J5KK
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』http://jogjob.exblog.jp/

博士による紹介

新入団を発表します。知る人ぞ知る伝説的な編集者&ライターです。
個人的には「やっと会えたね」感と共に先走り汁が分泌します。
東良さんはボクより4歳年上、ボクの認識はとても古いです。
若い頃から確実に影響を受けています。
さる業界の人々である、エロ雑誌、自販機で有名な白夜書房に在籍。エロ本 黄金時代を支えたひとり。その後の、署名記事も、AV監督としても、そしてブログの一文、その美文ぶりには、何度、唸ってきたことか。
因みに、ボクが長く購読し、デイリーで朝一で届く、有料メールマガジン『勝谷誠彦の××な日々。』にも頻繁に登場していますが、月〜金ではなく、土曜日配信の『迂闊や』に連載されていることは、迂闊にも知りませんでした。申し訳ないです。
元・日本テレビで現ドワンゴの吉川圭三さんの推薦で、メルマーズ入り。
お父様は、大島渚監督作へ出演する、名優・戸浦六宏さん。
最新刊は『デリヘルドライバー』(駒草出版)。 2017/11刊

(以下、編集担当・原カントくんによる紹介文)
博士編集長から「原くんも、客観的な東良さん紹介文を付け加えてよ」ということで、少し書きます。
2月のある日、ドワンゴ・エグゼクティブプロデューサー吉川圭三さんから電話がかかってきました。
「是非、メルマ旬報の連載陣に推薦したい人がいるのです。トーラ ミキという方なんですが・・・」と。
お話をきくと、アダルトビデオのみならず、エンタメ業界内でも東良ファンが多く、あの勝谷誠彦さんですら心酔している人だとのこと。
 正直言って、女性の方かと思っておりました。
「ついに、メルマ旬報にもAV女優の方が連載開始か・・・」と思って、博士にラインをしたところ「同じ執筆者として尊敬している伝説の編集者&ライターです。是非!!」との返信が。僕だけが不勉強でした。
 そして、過去の東浦美季さんの著作「AV黄金時代」をKindleでみつけて即ポチリ。拝読したところ、情緒的なのに、なんだか暖かい文体にヤラれてしまいました。これからが、メチャクチャ楽しみです。編集者の皆さま、是非注目お願いします。