角田陽一郎(かくた よういちろう)

バラエティプロデューサー/ディレクター/映画監督
新刊『13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤』発売中!
『「好きなことだけやって生きていく」という提案』4万部突破!
『成功の神はネガティブな狩人に降臨する‐バラエティ的企画術』(朝日新聞出版刊)絶賛発売中!
『「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史』おかげさまで大好評で現在13刷6万部行きました!
1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、94年にTBSテレビに入社。『さんまのスーパーからくりTV』『中居正広の金曜日のスマたちへ』『EXILE魂』『オトナの!』等バラエティ番組を手がける。映画『げんげ』(出演:塚地武雅(ドランクドラゴン)/山田優)を初監督。昨年末TBSテレビを退社。
TOKYO MX 水曜20時〜『オトナに!』(いとうせいこう/ユースケ・サンタマリアMC)絶賛放送中!

博士による紹介

東大出身のバラエティ・プロデューサーだが真面目にイカれている人。
 2013年、TBSの深夜番組『オトナの!』に岡村ちゃんや坂口恭平などを登場させたのはこの人。ゲストには基本、イカれている人が登場していたが、ボクと個人的な人間への興味が異常にかぶっており、いろんな場所でよく遭遇する。
 とにかく、この男、確かに当時はTBS勤務のサラリーマンではあったが(現在はフリー)その突破力は「大丈夫か?」と心配してしまうほど周囲から浮きまくっている。故に素晴らしい!
 メルマ旬報フェスを観覧直後の、2014年2月(Vol.32)から「俺も書くだ!」と参戦!!現在、『メルマ旬報』には、角田(すみだ)弁護士が連載しているので、ややこしくなるけど、中身は全然違うから大丈夫でしょう。
 
 2015年7月には、連載をまとめた単行本『成功の神はネガティブな狩人に降臨する ~バラエティ的企画術~』が早々と完成。ボクは帯文を担当。さらに同年11月には、東大時代に専攻していた世界史の知識を活かした入門書『「24のキーワード」でまるわかり!最速で身につく世界史』(アスコム)を出版。5万部を超えるベストセラーになっています。これ世界史の本としては異例のこと!世界レベルの歴史を振り返りながら、未来に向かって走っている男だ。
 2016年の春に『オトナの!』の番組が終了すると、ついにTBSを退社してフリーになってしまった。新連載「テレビの果てはこの目の前に」は“気付き”のフレーズだらけ。現在、フリーなので「なんでもやります!」と仕事を広く募集中!!

【動画】『メルマ旬報.TV』ゲスト・角田陽一郎
https://videotopics.yahoo.co.jp/video/stove/72503 (2016年6月24日放送)
https://videotopics.yahoo.co.jp/video/stove/119501 (2017年6月9日放送)