ダースレイダー(だーすれいだー)

1977年、フランス・パリ生まれ。ロンドン育ち、東京大学中退。
ミュージシャン、ラッパー。オフィス北野所属。
2010年に脳梗塞で倒れ、合併症で左目を失明。
以後は眼帯がトレードマークに。
3ピースバンド、ベーソンズのボーカル。
NEWS RAP JAPAN(Abema TV)メインキャスター。

博士による紹介

『水道橋博士のメルマ旬報』2018年のドラフト補強第2弾はオフィス北野の新人でボクの後輩になるダースレイダーさんです。

 略歴だけで満漢全席になる人物なので以下wikipedia等から抜粋です。

【1977年、フランス、パリ生まれ。小学校時代はロンドンで過ごす。父は朝日新聞ヨーロッパ総局長や論説副主幹を歴任、『ニュースステーション』にもコメンテーターとして出演していた和田俊。武蔵中学校・高等学校を卒業後、浪人を経て東京大学教養学部文科II類に進学後に中退。1998年にMICADELICのメンバーとして活動を始め、高速回転頭脳とHIPHOPをはじめとする音楽愛に溢れたスタイルでのMCで人気を集める。高校生ラップ選手権など様々なメディアに出演。2010年6月、クラブでのMCの直前に脳梗塞で倒れ1ヶ月の入院を余儀なくされ、合併症により左眼を失明するも、のちに現場復帰以後、その左眼につけた眼帯がトレードマークに。2015年6月頃よりギターレスファンクバンド、THE BASSONの活動を開始。2017年9月「NEWS RAP JAPAN」にて共演していたプチ鹿島の勧めによりオフィス北野に入社】


 ボクとの出会いは2017年02月16日、AmebaTV『NEWS RAP JAPAN』の収録。

 番組レギュラーのプチ鹿島の代役でしたが、番組スタッフは、ほぼ知り合いだったので新しい仕事と思っても実は縁が連続しているのが芸能界であることを思い知り、ダースレイダーの硬軟全て拾える司会ぶりに感心しました。

 その後、頂いたCDを聴きながらヒップホップのアルバムは自叙伝なので彼の人生が垣間見えてきたところでオフィス北野に電撃移籍となり、しかもボクと同じNマネ担当で直系の後輩になりました。(現在は新たにFマネで一緒)

 そして2017年10月30日、自宅で古いCDを整理していたところ20年近く前にダースレイダーさんから手紙を貰っていたことに気が付き、確実に星座が結ばれました。

 音楽的にも2017年11月07日にTHE BASSONSの「カッコイイ音楽が聴ける日~ベーソンズ新作レコーディングライブ」を拝見。

 偶然にも、いとうせいこうさんと客席で同席。ライブ終了後、せいこうさんに思わず「完全にせいこうさんの後継者じゃないの!!」と語りかけたほどです。

 そして昨年末には12月16日に北野将軍様こと殿様(ビートたけし)とのお目通りを叶えました。

 ボクは所属は疑似たけし軍団なのに見た目がタモリで推すべしと提唱しています。

 さらに1月18日、ビートたけし71回目の生誕祭であもあるナイナイ岡村隆史くんゲストの『ザ☆フランス座』では、OPテーマ曲で『キッズ・リターン』を原田専門家のコラボで協力してもらいました。

https://www.youtube.com/watch?v=xvhOSziS4Jg

 ま、ボクが仲介しなくても確実に売れる人ですが、現状、DEATHとBREAKへのカウントダウンが同居している点もボク的には両目が釘付けです。

 今回、縁あって、我々メルマーズの仲間、多すぎる細胞の「分子」となりましたが、「死」と戯れながら「分」を弁えつつ「司」にも堪能な「文」と「史」を愛する「文士」だと思いますので、新連載を宜しくお願いします。