閃く人のカタチ〜いとうせいこう

押切伸一

著述業・施術業。 1961年生まれ。大学時代から、ライターとして活動。84年に講談社『ホットドッグプレス』、編集部でいとうせいこうと出逢う。いとうプロデュースの連載『業界くん物語』の単行本化、LP化、ビデオ化に関わる。86年にアルバム『建設的』に作詞として参加。放送作家の仕事も手がけ、ラジオパーソナリティも努めるようになる。 病気がきっかけで、健康、医療、武道。格闘技、ダンスなどの身体的分野での活動もライフワークとなり、整体などを学んで、施術家としても活動。また医師、鍼灸師、療法士などが武道家・日野晃に学ぶ場『明鏡塾』をプロデュースしている。 著書に『からだの気持ち』『スキモノ図鑑』『ウィリアム・フォーサイス、武道家・日野晃に出会う』(共著)など