木爾チレン 連作短編集 乙女で痛いよ

木爾チレン

1987年6月3日生まれ。 短編小説「溶けたらしぼんだ。」で第9回「女による女のためのR-18文学賞」優秀賞を受賞し、2012年「静電気と、未夜子の無意識。」で単行本デビュー。 その後、ボーカロイド楽曲を小説化した「蝶々世界」「Just Be Friends.」、少女小説「アイドル生徒会!」、大人気ゲームのノベライズ「Deemo」「殺戮の天使」などを手掛ける。 愛猫ミシンと、京都で暮らしている。