格闘技を創った男~プロモーター野口修評伝~

細田昌志

1971年、岡山県に生まれる。生後1週間で鳥取県鳥取市に移住。 1990年、高校卒業後大阪に移住。田中正悟氏の経営する中華料理店「西遊記」でアルバイト。 1991年、上岡龍太郎師匠に弟子入り。わずか半年程で破門を言い渡される。 1994年、上京。ピン芸人として泣かず飛ばずの日々を過ごす。 1997年、CS放送「サムライTV」の格闘技番組のメインキャスターに抜擢。 2000年、放送作家としてのキャリアをスタート。 2012年、処女作『坂本龍馬はいなかった』(彩図社刊)を上梓。 2016年、「水道橋博士のメルマ旬報」にて『格闘技を創った男~野口修評伝』連載開始。 2017年、5年ぶりの新刊『ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか』(イーストプレス刊)を上梓。     Twitter : @kotodamasashi   『ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか』(Amazon) https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4781650929/pgbl-22     『坂本龍馬はいなかった』(amazon) http://www.amazon.co.jp/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E9%A6%AC%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F-%E7%B4%B0%E7%94%B0-%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%B7/dp/4883928810