超実話!

竹内義和

1955年早生まれ。和歌山県和歌山市出身。作家、コラムニスト、出版プロデューサー 1970年以降の日本のカルチャーに造詣が深く、音楽面では昭和歌謡及びアイドル、フォーク、GSを中心に数々の貴重音源を所持。映画では新東宝、大蔵映画の怪談物、怪獣特撮が得意。雑誌「ブルータス」での連載『日本ビデオスター列伝』や、単行本『大映テレビの研究』は多くの文筆家、編集者に影響を与えている。代表作は長編アニメとして映画化された『パーフェクトブルー』。