メディア都市伝説

吉川圭三

ドワンゴ・会長室・エグゼクティブ・プロデューサー。 1957年東京下町生まれ。早稲田大学理工学部卒業。高校時代から内外映画鑑賞・自主映画制作に没入。映画制作者を目指すが父がたまたまパーティで会った故・大島渚監督に『これからは絶対テレビがいい』と諭され1982年日本テレビ入社。お笑い番組・歌番組・クイズ番組・海外取材番組・ドキュメンタリー番組等・・・ワイドショーとドラマ以外の全ての分野を担当。10年近く鳴かず飛ばず。「世界まる見え!テレビ特捜部」を企画・制作。その後、「恋のから騒ぎ」「笑ってコラえて」「特命リサーチ200X」「踊るさんま御殿」を企画・制作総指揮。編成部企画部長。編成局局次長、制作局局長代理を経て、2014年9月1日、(株)ドワンゴに完全出向。ニコニコドキュメンタリー責任者兼何でも屋。 スタジオジブリの小冊子「熱風」に1年半連載したものを大幅加筆した「ヒット番組に必要なことはすべて映画に学んだ」(文藝春秋刊)がある。この連載を新たに編集しまとめた近著『たけし、さんま、所の「すごい」仕事現場』(小学館新書)も好評発売中!