博士の異常な日常

水道橋博士

Blogで1997年以来、一日も休まず続ける『博士の悪童日記』の『水道橋博士のメルマ旬報』版。 毎回、長すぎるのはわかっているが、果てしなさが、メルマガの真骨頂と理解していただきたい。と言いつつ、この2年は、毎回一万字縛りで書いていたのですが、新年度より、縛りをなくしました。また長くなるかもしれませんが、覚悟してください。