中野正彦の昭和九十二年

樋口毅宏

1971年生まれ。小説家。出版社勤務で雑誌編集を経て、2009年に『さらば雑司ヶ谷』で小説家デビュー。2011年には、『民宿雪国』で第24回山本周五郎賞と第2回山田風太郎賞の候補にも選ばれる。 著書:『テロルのすべて』『二十五の瞳』『タモリ論』ほか。 最新刊、『東京パパ友ラブストーリー』(講談社)