連載一覧

人呼んで「キモオタ界、最後の希望」。 QBこと「まるや きゅうべえ」は、音楽サイト『bmr』所有者、コスプレイヤー、SF評論家、そして多様性探求者。 ツイッターはhttps://twitter.com/qb_maruya

本名、森田嘉宏(もりたよしひろ)。1969年9月29日、京都府生まれ。ワハハ本舗所属。演出家から出される様々なテーマに、たった一人で挑み、調査し、体験した出会いやエピソードをベタな大阪漫談スタイルで講話する「実録ノンフィクション漫談」芸人。実話ならではの壮絶さと説得力で、観客に爆笑と感動を与える。毎年行っている全国行脚ライブ「僕の細道」ツアーでは、限られた時間で必死にその土地の地元ネタを取材してライブで語り、各地で好評を得ている。   世にも稀なる「実録ノンフィクション」芸人の 笑って泣ける、壮絶実話が29本収録!! ----- 『コレ、嘘みたいやけど全部ホンマの話やねん』 コラアゲンはいごうまん 幻冬舎より単行本絶賛発売中!

1970年生まれ。長野県出身。時事ネタと新聞読み比べ(12紙購読中)を得意とする芸風で、現在ラジオ・テレビに週7本レギュラー出演中。※2018年上半期現在 2018年6月よりワタナベエンターテインメント所属。   ◆レギュラー番組 『サンデーステーション』(テレビ朝日)『水曜日のニュース・ロバートソン』(BSスカパー!)『NEWS RAP JAPAN』(AbemaTV)『東京ポッド許可局』『荒川強啓デイ・キャッチ!』(TBSラジオ)『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)   ◆連載 『新潟日報』『スポーツ報知』『文春オンライン』『Number Web』『講談社 現代ビジネス』『東スポWEB』『EX大衆』『KAMINOGE』『TABLO』『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』(毎週月曜配信メールマガジン)   ◆書籍 『教養としてのプロレス』(双葉社)『芸人式新聞の読み方』(幻冬舎)『プロレスを見れば世の中がわかる』(宝島社新書)『芸人「幸福」論』(KKベストセラーズ)

1982年生まれのライター&「monokaki」編集部スタッフ。 東放学園専門学校デジタル映画科卒業。 「路字」「HD読書会」メンバー、「文化系トークラジオ Life」crew、「ひらめき☆マンガ学校」もぐりの生徒。『週刊ポスト』で「予告編妄想かわら版」連載中です。   お知らせ   編集お手伝いしている「monokaki」週に二回更新してます。 https://monokaki.everystar.jp

フリーライター。1992年、浅草キッドに師事。主な活動→芸能ゴシップの取材&インタビュー、漫才台本、タレント本の代筆、そっくりさん探し(アサ芸で10数年担当、文春で言う顔面相似形。モノや動物に頼るそっくりは邪道。極意あります)、野鳥の保護など。連載「週刊アサヒ芸能人」(週刊アサヒ芸能/1993~)、イベント「スナック玉ちゃん」(2009~)、ラジオ「浅草キッドの奇跡を呼ぶラジオ」(ニッポン放送/1993~1994)構成、単行本「玉袋筋太郎の声に出して言えない日本語」(KKベストセラーズ/2009)「スナックあるある」(講談社/2014)、などの構成に携わる。

映画活動家/放送作家。 1964年東京生まれ。早大卒業後、レンタルビデオ店長、塾講師を経て放送作家に。 TOKYO-MX「博士の異常な鼎談」「松嶋×町山/未公開映画を観るTV」TBSラジオ「荒川強啓 デイキャッチ!」「伊集院光/日曜日の秘密基地」などの構成を担当。 現在はWOWOW動画「町山智浩の映画塾」などを手掛ける。 “映画活動家”としては当連載の他、ラジオやTV番組、「田辺・弁慶映画祭」「きりゅう映画祭」をはじめとした様々な映画イベントなどに出演。 楽天カードHPで配信した“田辺系”若手監督たちによるショートムービーや、長編映画『手のひらを太陽に』(岩崎友彦監督)などのプロデュースも行う。2017年末には、大学4年時以来29年ぶりの監督作として、芋生悠主演の短編映画『ヒロイン』を発表。 映画評論家松崎健夫(「崎」は山偏に竒)とのユニット“松崎ブラザーズ”では、人呼んで“松崎A”。  

1977年生まれ。男性。出版社勤務を経て、2005年にフリーライターとして独立。 三度のメシよりライブを好み、年間100ステージ以上に参戦。 とりわけピアニスト上原ひろみに傾倒し、彼女のライブは年間40~50公演鑑賞。 海外公演にも足を運び、2011年から2016年まで6年連続でニューヨークにも遠征。   長所=凝り性。短所=凝り性。 メールアドレスは sanofile110@gmail.com   猪瀬直樹氏(前・東京都知事)の指摘をきっかけに、ノンフィクション作家・ 佐野眞一氏の盗用・剽窃問題を調査開始。 2012年10月から12月にかけ、ネットメディア「ガジェット通信」に 短期集中連載「佐野眞一氏の『パクリ疑惑』に迫る」を寄稿。 http://bit.ly/Ty0TNG   2013年4月22日、ノンフィクション作家・溝口敦氏との編著 『ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム  大手出版社が沈黙しつづける盗用・剽窃(ひょうせつ)問題の真相』(宝島社)が発売。 http://amzn.to/15rHSUp   本件に限らず、出版界のディープなスキャンダルに強い関心をもつ。

1967年生まれ。お笑いコンビ:シンデレラエキスプレスのメンバー 1989年にコンビ結成。2009年に第44回『上方漫才大賞』奨励賞を受賞。阪急ブレーブス、WWEの大ファン。趣味は映画鑑賞で年間200本鑑賞、日本アカデミー協会員に登録されている。手作りの月間新聞『シンプレ新聞』編集長。Twitte ID: @cinprecinpre https://twitter.com/cinprecinpre