よくある質問

  1. 推奨環境
  2. 登録・アカウントについて
    1. メルマ旬報会員とは?
    2. 登録方法
    3. 登録メールアドレスの変更方法
    4. パスワードの変更方法
    5. パスワードがわからなくなった
    6. ログインができない
    7. メルマ旬報を退会したい
  3. 購入について
    1. 「読み放題」とは
    2. 「読み放題」の申し込み方法
    3. 「読み放題」を停止したい
    4. 「個別記事購入」とは
    5. 決済方法について
  4. コンテンツについて
    1. メルマ旬報のコンテンツについて
    2. 電子書籍(ePub版)について
    3. 無料記事について
    4. 動画音声の再生について
  5. フォローについて
    1. フォロー方法
    2. フォローの優先表示
    3. フォローの通知先メールアドレス
  6. メール通知について
    1. メールの送信先
    2. メール通知のタイミング
    3. メールが届かない
  7. 掲示板について
    1. アイコン画像と掲示板ネームの変更
    2. 掲示板の書き込みについて
    3. 編集と削除
    4. 削除について
    5. 通報機能について
  8. その他
    1. 個人情報の取扱いについて
    2. 収集された個人情報は、どのように利用されますか?
    3. 収集された個人情報が、第三者に開示されることはありますか?
1. 推奨環境
パソコンでのご利用OS:
Windows8以降 & Mac OS X 10.11 以降
ブラウザ:
Google Chrome, Firefox, Safari 各最新版。Internet Explorer につきましては、Microsoftのサポートポリシーに準じます。
タブレット・スマートフォンでのご利用推奨端末:
iOS 11.0以降,Android 5.1以降,各最新バージョン
ブラウザ:
Google Chrome, Safari 各最新版。
2. 登録・アカウントについて
2-1. メルマ旬報会員とは?
ご入会は無料です。メルマ旬報会員になると「読み放題(500円/月)」「個別記事購入(100円/1記事)をご購入できます。
2-2. 登録方法
メールアドレスでの登録の他に、ソーシャルログインを利用したログイン方法があります。
2-3. 登録メールアドレスの変更方法
ログイン後、アカウント設定ページから変更できます。
2-4. パスワードの変更方法
ログイン後、アカウント設定ページから変更できます。
2-5.パスワードがわからなくなった
ログイン画面にある「パスワードを忘れた方はこちら」のリンクをクリックし、登録されたメールアドレスを入力してください。メールアドレス宛にパスワード再発行用のご案内メールが届きます。メールの指示にしたがって、再発行の手続きを行ってください。
2-6.ログインができない
自動ログインができない場合、ブラウザの設定が「Cookieをブロック」しているか「プライベートブラウズモード」により閲覧している可能性があります。
・iPhone「設定」>「Safari」>「すべてのCookieをブロック」をオフにします。
・iPhone safariの画面右下の「2重□マーク」⇒「プライベート」からプライベートブラウズモードを解除することができます。
・Android:アプリケーション一覧から「ブラウザ」>「メニュー」>「設定」>「プライバシーとセキュリティ」>「Cookieを受け入れる」を選択 します。
2-7.メルマ旬報を退会したい
メルマ旬報を退会すると、再度アカウント登録をいただいても、これまでに購入した記事をご覧いただくことができなくなります。退会を希望されるかたは、以下のリンクより手続きを行ってください。
退会ページ
3. 購入について
3-1. 「読み放題」とは
500円/月でメルマ旬報内すべての記事をお読みいただけます。電子書籍epub版も無料でダウンロードできます。
記事の公開期間は1年間。つまり1年分の記事が読み放題です!
「読み放題」でお好きな執筆者をフォローすると、更新通知メールが送付されます。お気に入りの記事だけをサイトで読むもよし、月3回配信されるePub版で多彩な執筆陣の記事をまとめて読むこともできます。
3-2. 「読み放題」の申し込み方法
「新規登録」から会員登録後に、「アカウント設定」、もしくは各記事に表示されている「読み放題+電子書籍で購読」ボタンをクリックし、購入手続きにお進みください。
3-3. 「読み放題」を停止したい
「アカウント設定」内「購入履歴」タブ内の「キャンセル手続きについて」からお手続きください。キャンセルすると即時停止となります。
3-4. 「個別記事購入」とは
1記事100円で個別に記事を購入する事ができます。
個別記事購入の決済はPayPalのみとなります。購入日より1年間読むことができます。
有効期限を過ぎたり、退会すると無効になります。
3-5. 決済方法について
購読のお支払いは、PayPalやキャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)をご利用いただけます。(1記事購入はPayPalのみとなります)
4. コンテンツについて
4-1. メルマ旬報のコンテンツについて
メルマ旬報は、「読める、遊べる、楽しめる」オンラインマガジンです。
水道橋博士が編集長を務める「メルマ旬報」の60名を超える多彩な執筆陣が、お笑い、エンタメ、レビュー、コラム、日記、といった様々なコンテンツをお届けします。なお記事の公開期間は1年間となります。
4-2. 電子書籍(ePub版)について
月3回(10日、20日、30日)に分けて更新記事をまとめた電子書籍(ePub版)が発行されます。「読み放題」で購読の方は、「電子書籍」のページよりepub版を無料でダウンロードいただけます。ダウンロード有効期間は発行より1年間です。
ダウンロードしたePubファイルは、iBooksやGoogle Play ブックス、PC用のEPUBリーダーなどでお読みいただけます。
なおePub版が発行されるとすべての会員の皆様に更新通知メールが送信されます。
4-3. 無料記事について
無料記事は会員外の方でもお読みいただけます。お友達などに是非ご紹介ください!
4-4. 動画音声の再生について
記事の一部として、動画(mp4)や音声(mp3)を掲載しております。
再生には最新のブラウザをご利用ください。
ファイルサイズが大きいのでwifi環境での再生をお勧めいたします。
5. フォローについて
5-1. フォロー方法
気になる連載のアイコンをクリックするとに変わり「フォロー」した状態になります。「フォロー」した記事が更新されると更新通知メールが届くようになります。
5-2. フォローの優先表示
フォローした連載は、サイトのホーム画面で「フォロー中の連載」として優先表示されます。
5-3. フォローの通知先メールアドレス
フォロー中の連載に更新があると、「アカウント設定」画面で登録されたメールアドレス宛に「【メルマ旬報】フォロー中の連載に新着記事があります。」というメールが送信されます。
6. メール通知について
6-1. メールの送信先
アカウント設定ページで登録したメールアドレスに送信されます。
6-2. メール通知のタイミング
フォローした連載が更新されると通知メールが送信されます。またePub版が発行されるとすべての会員の皆様に更新通知メールが送信されます。
6-3.メールが届かない
ご利用のメールサービスの仕様により、メルマ旬報からのメールが『迷惑メールフォルダ』に入ったり未着になる場合があります。
確実に受信するために「webdoku.jp」ドメイン指定受信をお願いします。
メールの送信エラーが続いた場合、通知メールが停止します。通知メールが届かない場合は、事務局までお問い合わせください。
7. 掲示板について
7-1 アイコン画像と掲示板ネームの変更
投稿者の名前はアカウント設定画面で「掲示板ネーム」で変更できます。
掲示板ネームとアイコン画像を変更した場合、過去に遡って全ての投稿が変わります。
7-2 掲示板の書き込みについて
掲示板の書き込みでタグは使用できません。URLはセキュリティのため自動リンクされません。
メイン投稿は200文字以内。返信投稿は80文字以内です。
機種依存文字は使用しないでください
掲示板は、新規書き込み順(新しいものが上)、またはコメント順(返信コメントの多いものが上)に切り替えることができます。
7-3 編集と削除
編集機能、自分の投稿を編集することができます。「編集済み」と表示されます。
7-4 削除について
ほかの人の投稿は削除できません。不快、利用規約違反と思われるなどの理由で削除依頼したい場合は、「通報」してください。スレッドは削除できません。
7-5 通報機能について
不適切な書き込みがある場合は、「通報」ボタンより事務局へお知らせください。 事務局にて通報内容を検討し、不適切な場合は削除対応いたします。
8. その他
8-1. 個人情報の取扱いについて
ユーザーから直接、個人情報を取得する場合は、原則として利用目的を明らかにしたうえで行います。また、あらかじめ明らかにした利用目的の範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはいたしません。
8-2. 収集された個人情報は、どのように利用されますか?
ユーザーから取得した個人情報は、メルマ旬報の運営、ユーザーサービスの提供に必要な範囲において使用します。なお、メルマ旬報は、個人情報を統計的に分析・加工し、特定の個人を識別できない様態において、その結果をメルマ旬報の運営やユーザーサービスの提供とは別の目的において利用することができるものとします。
8-3. 収集された個人情報が、第三者に開示されることはありますか?
ユーザーから取得した個人情報は、第三者に開示いたしません。ただし、以下の場合においてはありません。
・ユーザーが開示に同意した場合。
・法令上第三者への開示の義務を負担する場合。
・BOOKSTAND(ブックスタンド)サイトの運営、ユーザーサービスの提供を行うのに必要な場合。
・ユーザー又は公衆の生命、健康、財産などの重要な利益を保護するために必要な場合。