『OSAKA TEENAGE BLUE1980』

スージー鈴木

第五話:庄野真代『飛んでイスタンブール』

庄野真代『飛んでイスタンブール』作詞:ちあき哲也作曲:筒美京平編曲:船山基紀1978年4月1日発売(最初に)本シリーズ「OSAKA TEENAGE BLUE 1980」は、サイト「リマインダー」と同時並行で連載しております。もしよければ、こちらもご一読くださいませ。https://reminder.top/profile/3113190829/?t=31.1978年、小6になったばかりの春。日曜日の朝、起き抜けの身体でAMラジオを聴いていた。・庄野真代『飛んでイスタンブール』・中原理恵『東京ららばい』・渡辺真知子『かもめが翔んだ日』この3曲を流しながら、パーソナリティは「これらの曲は、いわゆる歌謡曲とは違う、何ちゅうか、歌謡曲とニューミュージックの間みたいな曲なんです」と説明した。正直、3曲ともよく知らない曲だった。渡辺真知子については『迷い道』のヒットで、歌手名としては認識していたが、庄・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。