2022年5月22日号

「DDESSINPARIS」僕がお世話になっているパリの画廊から、「DDESSINPARISというアートフェアに参加します。」という連絡が来た。そのイベントは、10年前から始まった展覧会で、今年は12の画廊が、それぞれ選出した様々な形態のドローイングのアーティストを紹介する。そのアーティストの一人に、僕が初めて展覧会をした画廊のオーナーのセシルが、僕を選んでくれたのだ。しかし、この展覧会には高額な出店料が発生するので、パリを中心としたイルドフランス地域圏における僕の絵の売買は必ず画廊を介して欲しいという条件を提示された。僕としては、契約書こそ結ばなくても、どこかの画廊で絵の販売が出来たらと思っていたので、お願いされるまでもなく、その条件を快諾した。そもそも、初めて展覧会をさせてもらった後も、売れ残った絵は画廊でストックしてもらい、継続して販売してくれていたので、なんとなくなことを言葉にして・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。