追憶の映画人

コトブキツカサ

連載第15回

追憶の映画人/細田守先日ハリウッドのドルビーシアターで行われた第94回アカデミー賞授賞式では、「コーダ あいのうた」が最優秀作品賞に輝き、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が作品賞を含む4部門にノミネートされ、(作品賞ノミネートは日本映画としては初)国際長編映画賞を受賞するなど見どころが非常に多く、映画賞を堪能しました。そして今回のアカデミー賞授賞式は読者の皆さんもご存知の通り、ウィル・スミスがプレゼンターであるクリス・ロックにビンタするという事件が起こり、ネットニュースなどで話題になりました。過去3年連続でアカデミー賞を取材するためにアメリカ・ハリウッドに行っていましたが、去年そして今年はコロナの影響で渡米を諦め、東京から授賞式を見ながら「コトブキ映画同好会」というYouTubeで実況・生配信したのですが、授賞式の華やかな模様を見ていると、現地でのとある思い出が鮮明に蘇りました。20・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。