2022年4月19日号

嘘をつくのが苦手、?最近国を移動した私は、自分を唯一証明できる学生の身分で、久しぶりに自分の仕事を周囲に打ち明けずに生きています。偽るってことでいうと、サプライズを仕掛けるといつもバレてしまうような人間だけど、こうアイドルであることを隠しながら生きるみたいなことは中学生から始まったもう一つの人生だよななんてことを久しぶりに思い出しました。 情報を隠すってことでいうと、未発表の情報漏れに気をつけるようなことから始まり、個人情報の取り扱いにまで意識は繋がっている気がします。ただ、アイドルであることを日常生活でオープンにできない私の気持ちは、また別の事情があったりするような。 中学生活はスマホがなかったので、芸能活動について自分から話題にしなければ、いつも学校を早退する人的な立ち位置で生きてこられました。もしかしたら、自分がそう思っているだけで、周りの友達がいろいろと配慮してくれていたのかも。 ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。