第29回「平成29年のつボイノリオとスージー鈴木」

悪夢のような手足の骨折から一年。整体とリバビリのおかげでなんとか体は元通りになり、普通に歩けるようになっていた。だが反省すれども後悔せず。あいかわらず今日は四谷三丁目、明日は六本木、もしくはそのハシゴとほぼ毎晩飲み歩く日々が続く。ちょうど酔っぱらって滑って転んだ時と同じような1月の冬の寒い日の夜、気を付けて道を歩いていた。向かったのは高円寺の書店「文禄堂」。水道橋博士と川野将一さんのトークイベントへ。博士と川野さんにはひと月前の年末のメルマ旬報忘年会でお会いしたばかりだが、やはり人前でのイベントだと緊張感が違う。この日は川野さんの新刊『ラジオブロス』の出版記念イベントだったがラジオの話にとどまらず、昨年解散したSMAPのこれからのことまで話は芸能界的に膨らんでいった。イベントの終わりに博士にご挨拶。「目崎さんは、文禄堂は初めて?」「いえ、文禄堂に来るのは昨年末の杉作J太郎さんとロマン優光さ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。