「継続怪獣・明石家さんま」

何事も長く継続させるというのは大変なことだと思います。事を始めたばかりのときは、意欲や活力がバースト状態にあるため、ある程度のところまでは、その推進力だけで続けることはできる。ところが爆発の勢いが衰えてくると、次第に飽きてくるか、他のことに気を取られ、その事から離れていく。大抵の場合、そんな感じで、人はその事をやめていくのだと思います。大勢の人たちとの共同作業によって成り立つ「テレビ番組」を長期間継続させることは、趣味を継続させることよりも、さらに難易度は上がります。テレビは商業放送である以上、視聴率が低いと、あっという間に終わってしまいますので。明石家さんまさんの凄いところを一つだけ挙げろと問われれば、“継続力がえげつないところ”と僕は答えます。1985年に始まった「さんまのまんま」は、1449回目となる最終回が放送された2016年9月以降も、年に2回のペースで放・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。