「僕と角田さんとさんまさんの物語」

2022年7月20日、角田龍平さんの著書「ラジオと憲法」が発売されました。漫才師として華々しく芸界デビューを果たし、オール巨人さんのお弟子さんとなり、そこから突如始まる司法試験との長き戦いに勝利し、弁護士、ラジオパーソナリティ、俳優と活躍の幅を広げてこられた角田さんが、その濃厚な人生の中で出会った人々との不思議な交流について、笑いと感動の要素を随所にちりばめながら、見事な筆力で簡潔に綴り上げたユニークなコラム集です。作家・塩田武士さんが「打率10割」と評する絶品のコラムは、角田さんの愛する「芸人」「ラジオ」「プロレス」「本」「家族」の5つの章で構成されており、「芸人の章」、明石家さんまさんの項目には、角田さんがその目で見聞きした、僕とさんまさんにまつわる27年に及ぶ物語が、正確に面白く綴られています。僕が角田さんのことを初めて知ったのは2009年4月21日。角田さんが日本テレビの『踊る!さ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。