明石家さんまの言葉「好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

明石家さんまさんは、2022年5月14日に放送された『MBSヤングタウン』(MBSラジオ)にて、同年5月11日に亡くなられた上島竜兵さんへの思いを吐露しました。「あいつとはいろいろ思い出もあるんで、ちょっとこたえた。さすがの俺も。俺がこんだけ受け止められないねんから。かなり俺は受け止めるほうなんですけどね、何があったって。今回はまだ、ちょっと、引きずってますね。ほんとに、好きな芸人、後輩でね、好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと、腹が立ってるっていうのは事実ですよ」大切な仲間を失ってしまったことによる無念な気持ちと、どこにもぶつけようのない憤りが強く感じられる言葉だと思います。長年、“好きな芸人ランキング”の上位を維持し続けるさんまさんが、一人の芸人さんを指して、「好きな芸人」と口にするのは、もしかすると初めてのことかもしれません。仲の良い芸人さんや、信・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。