「奇跡を追い越した明石家さんまと木村拓哉」

「とにかく、研究熱心なんでね。私も、バラエティはええかげんな気持ちの奴とはやりたくないんで。キムタクとならという気持ちでしたよ」さんまさんが、ドラマ『空から降る一億の星』で共演した木村拓哉さんに「一緒に番組やろう」と声をかけ、2003年の正月特番として始まったのが『さんタク』です。『さんタク』は、さんまさんと木村さんがお互いにやりたいことを語り合い、それを実行していくというシンプルな番組で、これまで、ドライブ中に交わされる会話や、負けず嫌いな者同士の真剣勝負、果敢な挑戦企画などで、いくつもの名場面を残してくれました。そして2022年1月1日、『さんタク』は20回目の放送を迎えました。テーマは「奇跡を追い越そう」。同年1月19日発売の木村さんのセカンドアルバム『Next Destination』に、さんまさんが作詞を担当された曲『Born ready』(BEGINとの共作)が収録されており、・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。