集団著作

集団行動

【集団随筆】第六回<執筆者:齋藤里菜>

◆新連載「集団随筆」ルール(第一回〜) (!)たのしんで書く(2)じゅんばんは、今までどおり(3)よみやすく、おもしろく(4)しめきりは、まもる!(5)作者が一人称で、エッセイを、書く!第六回<執筆者:齋藤里菜>『自分じゃない人間を演じる自分』集団行動の活動を休止してから、ご縁もありビクター内のレーベルからビクターミュージックアーツという事務所に移籍することになった。そこでは、音楽以外の仕事、私がずっと挑戦したかったお芝居の仕事ができるようにサポートしてもらっている。(ミスiDの時から朝ドラに出るのが夢だと言っている。)お芝居のレッスンも定期的に受けていて、今はまだ、なかなか仕事に繋げられている頻度は少ないが、始めてから色んな自分に巡り合えているのを感じる日々。そんな中、音楽との違いを特に感じたのは、「自分を演じるか」、「自分が他人の人生を演じるか」ということ。今までは、集団行動・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。