閃く人のカタチ~いとうせいこう#50

◎必見!傑作ライブ映画×2、『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』『アメリカン・ユートピア』●閃く人のカタチ~いとうせいこう#50公開中の、2本の音楽映画をいとうに語ってもらった。ライブ・ドキュメンタリーとして、ずっと語り継がれるに違いないインパクトを持つ作品だ。ひとつは1969年のフェス、もうひとつは2019年のニューヨークでのライブショー。パフォーマンスのクオリティ、エネルギー、メッセージ、どれも最高のレベルだ。★『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』1969年、伝説のフェス「ウッドストック」に先立ち、同じニューヨーク州で「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」が行われた。前者が郊外の農場で白人の若者に向けた一度きりの祝祭空間だとすれば、後者は黒人の比較的広い年代に向けた公園での無料コンサートだ。フェスは6週間に・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。