閃く人のカタチ〜いとうせいこう#48

◎『音遊びの会』との大セッション!「生きづらさを抱えるすべてのマイノリティー」にとっての“バリア”をなくす、みんなのためのバリアフリー・バラエティー、というコンセプトの番組『バリパラ』(NHKEテレ)。日本一面白いマイノリティーを決めるお笑いバトル「SHOW-1グランプリ」の特集で、寝たきり芸人のあそどっくを知ったのもこの番組だった。3月25日(木)放送分で特集されたのが『音遊びの会』。知的障害があるメンバーを中心に、健常者のミュージシャンやダンサーたちも参加して、神戸を拠点に16年間即興音楽の舞台を作り続けてきた。ジャズミュージシャンの大友良英や『いだてん噺』『今日の「あまちゃん」から』などの著書でも知られる大学教授細馬宏通などもメンバーだ。関西を中心として全国、海外ではイギリスと、公演も多数行っている。彼らと、いとうは3月の2日間、京都国際舞台芸術祭「音、京都、・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。