2022年3月29日号

こんにちはプチ鹿島です。私は今回「安倍政権に近かった関係者」に直接話を聞ける運に恵まれました。政治ジャーナリスト田崎史郎さんです。 映画「香川1区」を「ぴあ」が期間限定で配信するのですがその特典トークライブで私と田崎さんが招かれたのです。この組み合わせは大島監督が熱望してくれました。「鹿島さんと田崎さんのトークが見たい」と。つくづく思ったのは監督は仕掛けがうまいなぁということです。自分で言うのもなんですがこのブッキングは好事家はワクワクすると思う。 実は大島監督もプロレスファンらしい。1月に長野でトークショーをやったとき楽屋でふとそんな話になった。前作の『なぜ君』を観た人は次の選挙が気になったはず。すると大島班はすぐさま『香川1区』を制作した。このフットワークの軽さや嗅覚は素晴らしいですね、と大島監督に言ったら監督はニヤリとして言ったんです 「僕もプロレスファ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。