ラストダンス

「ただいま」。宮迫博之氏の一言は違和感に満ちていた。横には笑顔を見せない蛍原徹氏の姿があった。 皆さんご存知の通り2021年8月17日20時「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会」が「ABEMA」そして「吉本興業チャンネル」で配信され、MCである雨上がり決死隊さんが解散を発表した。配信を見ながら俺は、2019年6月に発覚した「闇営業問題」から始まる「吉本騒動」が遂に完結したように感じた。 思い返せばこの騒動はどんどん潮目が変わる展開だった。 2019年6月、闇営業問題が発覚するが金銭の受領はなく厳重注意で終わるかにみえたが、そこから金銭の受領があったことが発覚。全員謹慎処分となる。批判の矛先は一番の先輩であり、突撃取材に軽はずみな返答をしてしまった宮迫氏に向けられた。そして7月19日、遂に宮迫氏は吉本興業とのマネジメント契約を解除されるのだ。 翌20日、宮迫氏とロンドンブーツ1号・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。