芸人ミステリーズ

てれびのスキマ

日劇ウエスタン・カーニバル

「日劇ウエスタン・カーニバル」をご存じでしょうか。ある世代にこんな質問をすれば、「バカにするな!常識だろ!」と怒られてしまうであろうほど、日本の音楽史を代表するライブイベントです。その名の通り「日劇」こと日本劇場を舞台に行われていました。一方「ウエスタン」という名前がついていますが、「ウエスタン」の祭典と呼べるのは初期まで(といっても初期でさえもウエスタンというよりはロカビリー)。その後は様々なジャンルのミュージシャンが出演していました。ミュージシャンが一堂に会するという意味では音楽フェスのはしりと呼べるのかもしれません。日劇といえば、日本随一の権威を誇っていた劇場。そこに熱狂的なティーンのファンが押し寄せました。とりあえず概要を知るために便利なウィキペディアから引用すれば、1958年2月に1週間にわたって開催された「第1回日劇ウエスタン・カーニバル」は、「観客動員数は初日だけで9,500・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。