芸人ミステリーズ

てれびのスキマ

ダウンタウン「伝説の漫才」

2022年4月3日、大阪なんばグランド花月(NGK)で行われた吉本興業・創業110周年特別公演「伝説の1日」。その大トリに登場したのがダウンタウン。EPOの「DOWN TOWN」が出囃子として流れると舞台中央にはサンパチマイクがせり上がっていく。その光景にドッと湧く会場。もちろん、サンパチマイクが出てくるということは漫才をやるということだからだ。松本人志はスーツ姿、浜田雅功はグレーのパーカーにジーンズというラフな格好で登場し、初めはフリートーク気味に進み、途中、客が二人の話に入り「お前、誰やねん!」と浜田がツッコむという具合で『ガキの使い』のかつてのフリートークコーナーを彷彿とする息の合った掛け合いをしていく。このままフリートークが続くかと思いきや、松本が「肩慣らし程度に『クイズ』でも」と言ったあたりからアドリブ漫才としか言いようのないものへ入っていく。まさに圧巻。約31年ぶりの約30分に・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。