芸人ミステリーズ

てれびのスキマ

大学お笑いサークル草創期

2月に文庫化された『タモリ学』、おかげさまで3月に重版が決まりました!今回、単行本のときは膨大すぎる文量のため収録を断念した「大タモリ年表」が2021年までの最新版としてさらに大幅に加筆・修正の上、掲載されています!本文はざっくり10万字強ですが、年表は8万字近く。是非、お手元に置いていただければ!https://amzn.to/3IOcnsP引き続きよろしくお願いします!昨今注目は「大学お笑い」が脚光を浴びています。まず2018年に『キングオブコント』でハナコが優勝。その前年に準優勝したのがにゃんこスターだったこともあり、岡部とアンゴラ村長が入っていた早稲田大学「お笑い工房LUDO」が話題になります。加えて同時期に同サークル出身のひょっこりはんがブレイク、カニササレアヤコは『R-1』(2018年)決勝進出したことでより名前を上げました。さらに、2019年、2020年に『M-1』で大学お笑・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。