LIVE or DIE

荒井カオル

2022年5月31日号

■■ドキュメンタリー映画「スープとイデオロギー」■■「オモニ(朝鮮語で「母」)のドキュメンタリー映画を撮ろうと思う」妻であるヤン ヨンヒ監督からそう告げられたのは、2016年のことだ。彼女はこれまで「ディア・ピョンヤン」(2005年)、「愛しきソナ」(2009年)という2本のドキュメンタリー映画を発表してきた。いずれも大阪やピョンヤンで暮らす家族にカメラを向けた作品だ。これらの作品に続く「家族ドキュメンタリー映画3部作」の完結篇を作ると言う。当然ながら、私はその挑戦に水を差す野暮天ではない。「その映画をぜひ観たい。全面的に応援するからがんばって」と背中を押した。だが、続く言葉を聴いてイスから転げ落ちた。「オモニとあなたを撮りたい。カメラを回してもいいかな。顔を映すのに差し支えがあるなら、首から下を映すとか、顔が映らないように工夫してカメラを回すから……」ドキュメ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。