LIVE or DIE

荒井カオル

2022年1月30日号

■■ショパン国際ピアノコンクール■■2022年1月6日、東京・サントリーホールで反田恭平の「凱旋コンサート」を聴いた。反田は現在、最もチケットが取りづらい超人気ピアニストとして知られる。2021年10月、反田はフレデリック・ショパン国際ピアノコンクールで第2位に輝く。ショパンコンクールとは、ポーランドの首都ワルシャワで5年に一度開催される音楽の祭典だ。演奏曲は、ショパンが作曲した作品のみに限られる。出場条件は16歳から30歳までと年齢制限があるため、オリンピックのように32歳、34歳……と歳を重ねても出場できるわけではない。オリンピック以上に狭き門であるこのコンクールには、腕を鳴らすピアニストが世界中から馳せ参じる。1927年から始まったショパンコンクールは、おそるべき厳しい審査を経て入賞者が決まる。(1)演奏を収録したDVDによって判断する事前審査(※今回は5・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。