LIVE or DIE

荒井カオル

2021年8月31日号

■■上原ひろみと新日本フィルのシンフォニック・ジャズ■■2021年5月4日、上原ひろみ&新日本フィルハーモニー交響楽団の公演が予定されていた。約1800人を収容するすみだトリフォニーホール(東京・錦糸町)での、1日限りの特別コンサートだ。普段はソロ、ないしは2〜3人の少人数編成でピアノを演奏する彼女が、フルオーケストラとコラボレーションする機会はめったにない。楽しみにチケットを予約していたものの、緊急事態宣言のせいでやむなく延期されてしまった。その幻の公演が、8月9日に実現した。もう何度目か忘れたほどの緊急事態宣言が発令される中での、万全の対策を施したうえでの公演開催だ。座席は飛び飛びに間引くことなく、フル収容で開催された。チケットは完売したそうだ。彼女は東京オリンピック開会式でサプライズパフォーマンスを見せたため、そこから興味をもって来場した観客もいるかもしれない。この日のコンサートは「・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。