LIVE or DIE

荒井カオル

2021年5月27日号

■■矢野顕子と上原ひろみのライブシリーズ■■2021年5月26日、上原ひろみのライブシリーズ「SAVE LIVE MUSIC」がブルーノート東京(南青山)で開幕した。緊急事態宣言によってライブ産業が危機に瀕する中、昨年から始まったぶっ通しライブシリーズのシーズン3だ。1カ所のクラブハウスを本拠地とし、アーティスト・イン・レジデンス形式で1日2公演を連続で固め打ちする。5月26・27・29・30日の4日間は矢野顕子×上原ひろみのデュオ、5月31日、6月1日の2日間は上原のソロ公演だ。早速初日のライブに足を運んだ。1955年生まれの矢野と、1979年生まれの上原の間には二回り(24年)の年の差がある。親子ほど年齢が離れた2人の交流は長い。初共演は2004年にさかのぼる。2011年、2017年にライブアルバムをリリースし、全国ツアーや夏フェス出演も重ねてきた。今回は4年ぶりのデュオ再・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。